micoblog

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

田舎ってどこにあるかな(BlogPet)

みこうさぎは田舎がほしいな。
田舎ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「みこうさぎ」が書きました。
- | permalink | comments(7) | - | pookmark |

ドキドキ・・・!

今日は日本戦初戦!



オレンジもがんばってるな。

かつ丼で気合を入れる。


爽やかな緊張感!


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 
- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

GW2010(小海町)

 GWに長野方面に行ってきました。
典型的なGWの割には渋滞にはほとんど合わず、天気も良くて爽やかで気持ちいい連休。
目指すは蓼科の旅館。その前に少し遠回りしてドライブ。
旅行といえば、地方の美術館。

小海町高原美術館
安藤忠雄建築事務所設計とのこと。一瞬近所に帰ってきたのかと。
 
青い空とのコントラストが気持ち良い。
良い天気でよかった。

施設の中は撮影禁止だったので写真とれなくてうずうずしましたが、スロープで各階に行ける、あの方法でつながっていました。
山の中の美術館だからか、ガラス張りがやけに防音されているような気がして、とっても静かな空間でした。
中庭もすっきりしていて、とにかく気持ちが良い。
展示は「北欧・フィンランドの生活デザインと文化展」という企画で、こじんまりとしながらもけっこう充実した展示で、かなり楽しめました。

確かに、このあたりは北欧っぽいのかも(北欧行ったことないのに)。
旅先で良い美術館に会えるとうれしいね!
(ソファーには巨大なふわふわムーミンもいたよ)

・・・・

そうそう、ここに来る前に山梨を経由し、お昼はほうとう屋さん
        
私が頼んだのは鴨肉ほうとう。↑
ほうとうって初めてちゃんと食べたけどおいしかったー。
(ものすごいボリュームで具が全然食べきれず)。

4時目指して蓼科へ。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇
- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

大掃除中

 今、職場はお引越し準備の真っ最中。ハウスダストにやられつつ、大掃除。
昔の救急箱が出てきた。
中身は使えないけれど、デザインがかわいかったので
パチリとしてから捨てました。


うさぎのガーゼと象の包帯、それから水銀タイプの体温計。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

- | permalink | comments(2) | - | pookmark |

八重桜!


 東大の赤門の八重桜。ソメイヨシノが散る中、こちらはポンポンの満開。


みんな足を止め写真をとっていました。


緑とのコントラストがきれい〜。

水色の空とも〜。

太陽のひかりでかすんでる。

病院のほうのソメイヨシノは
ピークを過ぎていたけど、こ
ちらもまだまだきれいで、ピ
クニックしている人たちも。

途中、グランドでサッカーの
練習もしていて、思わず懐か
しくてしばらく釘づけに。


赤とピンクもいいものです。

**************

地元のさくら。いつもおかえりと迎えてくれます。ここのもいいねと改めて思う。

帰ってきたら、帰り道に買ってきた近江屋さんのケーキ♪

と、最近お気に入りのぶとう。

昔っぽい箱もかわいい。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇


- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

サルボさんのお料理教室

近所で開催されるサルボ恭子さんのお料理教室に行ってみました。
前から気になっていた方だったので、近所のしかも好きなカフェで教室をやっているなんてラッキー。

小さな手作りのお店なので、椅子を寄せ合い、アットホームなお教室。
時間を間違えて早く着いてしまったので、一番前の席でじっくり観察。

サルボさんの説明はとてもわかりやすく、レシピも簡潔かつ的確で、説明に知的さを感じました。

とても無駄のない、さっぱりした感じで(やっぱり手際良い〜)、しっかりしていて、でも、優しい雰囲気も持ったとてもかわいらしい印象です。
また習ってみたいなと思いました。

デモンストレーション中心で、展開し、終了後はみんなで試食。
お腹一杯食べました。

新玉ねぎのスープ フレッシュチーズのクルート添え
 玉ねぎの甘さにびっくり!クレソンの苦みがちょうどよい。クルートのチーズにクレソンの軸が入っていて、この2品で軸と葉が使えるって良いですね。

豚肩ロース肉と春キャベツの煮込み マスタード風味
 焼き固めたお肉がやわらかーくでおいしい。玉ねぎはすっかり溶け、甘い春キャベツと歯ごたえのあるスナップえんどうがお肉にあっていて、見た目もきれい。

ココナツ風味のブランマンジェ フルーツのマリネ
キウイがうま!ブランマンジェは舌触りがけっこうあって、ぷるぷる以上もちもち。




参加者の方々のメインは主婦のみなさま。
いつもと違ったグループに混ざるのも楽しい。
忘れないうちに家で作ろうと、帰りに材料を買って帰宅しました。(はっ 電球買うの忘れた!)


◇ ◇ ◇ ◇ ◇




- | permalink | comments(4) | - | pookmark |

おはなみー!


この季節はどこのブログもたくさんの桜で気持ちがいいです。
最近の恒例化している六義園でのおはなみ。
久々の晴れだったこともあり混んでるかなーと心配でしたが、少し並んで無事に入園。

桜の周りはやっぱり人だかり。



六義園は桜だけでなく、峠もある広い庭園。
大きな鯉もいるし、カメがたくさん甲羅干ししていてちょっとこわかった・・。

都心にいることを忘れてしまいます。
入場は300円。パスモも使えるよ!


◇ ◇ ◇ ◇ ◇

outing | permalink | comments(2) | - | pookmark |

ELLE Loves Music Liveへ行ってきた

昨日、ELLE LOVES MUSIC LIVE というイベントでSourというバンドのミニライブに行ってきた!
好きそうな感じだなって思って応募して、当たったときは嬉しかったし、短かったけどよいライブでした。
ライブは、アップルストアの中の清潔なミニシアターのようなところで、なんだか不思議な感じ。
近いし、ほんのちょっと明るめなので、お客さんとバンドのみなさんが「あ、どどうも」という感じでした。
でも、ライブじたいはとってもよくて!ビデオもかわいいけれど、やっぱりライブはいいネ。
↓こちらかわいいビデオ。よくできている!

ライブが終わると、良くあるCDの販売はなく、itune storeでぜひダウンロードを、というお知らせのみ。
そうだよね〜。もし、特別アカウントとか、割引でダウンロードできるとか、あったらいいのにね。私はitunesが使えこなせないのでよくわからないのですが、PCがないとというのがやっぱりちょっと不便に感じる。その場で「お手元のipodをここにさすとダウンロードできるよ」ってなったらいいのにね。
あっ iphoneはできるのか?ipod touchはできるんだよね、きっと。

ところで、アップルストアって1階しか行ったことなかったけど、上にも売り場があるんだね。
エレベーターがとってもかっこよかった!

ライブ終了後、前から気になっていたcoulisというお店へ。
迷い迷い到着。(お友達ありがとうっ)
お任せコースだけで、何が出てくるのかワクワクでした。
そして、一品一品がすごくおいしい!なんなの!!
友達といちいち感動しながら食べました。全てが、かなりちょうどいい味付けで驚いた。
お店も誰かの家に遊びにいったような感じで、くつろげるし、とっても良いところ。

気がついたら相当食べていて、11時過ぎまで食べていた。
少食な人は、予約の際にそれを伝えたほうがよいかも。
通いたくなるところです。

幸せな夜〜。


◇ ◇ ◇ ◇ ◇


- | permalink | comments(0) | - | pookmark |

きのぴに会いに

癒し番長、きのぴ(木下さん)。



ごろりん。


お水は花瓶で。

風景と同化。


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 
misc | permalink | comments(0) | - | pookmark |

気になるアイツ


Nabaztag !

パリの
コレットで見かけて以来、気になっている。
正体が知りたくて、若干お店に通いつめました。笑。



耳が動いたり、お腹が光ったりしゃべったりしてた!
しかも周辺グッズもすべてかわいくて、かなり気になる・・。

うち無線ランじゃないしなあ。
しかも置くところないなあ、なんて思いつつ、最近とても気になっています。
                                     
                         
                             
                                            

                                      
 ※画像は
Violet社サイトより

◇ ◇ ◇ ◇ ◇
- | permalink | comments(0) | - | pookmark |